里見香奈女流名人か、伊藤沙恵女流二段か……第44期岡田美術館杯 女流名人戦五番勝負 第1局が1月14日開幕

2018.01.08


歴代最多、8連覇中の里見香奈女流名人が貫禄を見せるか。
女流名人戦9連勝で勝ち上がった伊藤沙恵女流二段の勢いが制するか――。

数々の名局が生まれる女流名人戦五番勝負。
その第1局が1月14日、神奈川県足箱根町小涌谷にある岡田美術館 開化亭で開幕する。
「第44期岡田美術館杯 女流名人戦五番勝負 第1局」だ。

昨年の女流名人戦五番勝負を振り返る


昨期、里見女流名人に挑んだのは、上田初美女流三段。
岡田美術館の第1局、島根 出雲文化伝承館の第2局と上田女流三段が連勝し、このままの勢いで上田がタイトル獲得かと思われた。
千葉県野田市 関根名人記念館の第3局、岡山県真庭市 湯原国際観光ホテル 菊之湯の第4局と、里見女流名人が息を吹き返すように連勝。
勝負は、東京都渋谷区 将棋会館の第5局、最終戦へ。
この最終局は、将棋大賞 名局賞特別賞に選ばれるほどの熱戦。
熾烈な4戦に続く最終局を制したのは、里見女流名人だった――。

岡田美術館で大盤解説会、妹の里見咲紀女流初段が登壇


ことし1月14日に開幕する女流名人戦五番勝負は、里見女流名人の9連覇か、それとも伊藤女流二段の初タイトルか―――。

岡田美術館では1月14日、館内にひっそりとたたずむ開化亭で行われる「里見香奈女流名人VS伊藤沙恵女流二段」のもようを解説する「大盤解説会」を開催。

大盤解説会は、開花亭から歩いて2分ほどの岡田美術館5Fホール。
解説は福崎文吾九段、聞き手は里見咲紀女流初段、山口絵美菜女流1級。
今回の大盤解説会には、里見女流名人の妹、里見咲紀女流初段が登壇する。

開場は12時30分~、参加費は1500円、高校生以下1000円。定員60名(事前申込制)。

箱根登山鉄道 小涌谷駅からバスで2分


ユニバーサルエンターテインメントが運営する岡田美術館は、岡田和生会長が蒐集した日本・東洋の陶磁器や絵画などの美術品を常時約350点展示。
大盤解説会にあわせて、源泉かけ流しの足湯カフェに浸かるのもいい。
熱戦がくりひろげられる静寂の庭園、開花亭のまわりを散策する時間もいい。

岡田美術館へは、小田原駅から伊豆箱根バス・箱根登山バスで小涌園下車。約40分。
箱根登山鉄道を選ぶ人は、小涌谷駅で下車。同様のバスで約2分。

1月14日、箱根 岡田美術館で、最強の女流棋士が静かに激突する―――。

こちらの記事もオススメです