【動画】ゴハン前の閲覧注意…列車で行くか! 札幌広域圏グルメ喰らいに

2018.02.15

うわー、マジでやめてくれっ。なんだよこの、確信犯的な飯テロ動画は!

札幌 いくら丼、石狩 ちゃんちゃん焼き、江別 珠粕シチュー、千歳 千歳バーガー、北広島 なまらうまい豚、新篠津 白米、恵庭
ジンギスカン焼きそば、当別 スマイルポーク……。どれもこれも、喰ってみてーっ。

【ゴハン前の閲覧注意】

タイトルは「食べたくなったら行っちゃえば? 北海道グルメで笑顔になれるさっぽろ圏」。

その名のとおり、この動画、札幌広域圏といわれるエリアの選りすぐりの地元グルメを、シズル感いっぱいに詰め込んだ策略的な(!?)映像。

ことしも「さっぽろ雪まつり」が盛大に行われた札幌。その熱い余韻が残る街に、いますぐにでも行きたいと思うはず。そう、この8品を食べ歩く列車旅に……。

その前に! この札幌広域圏メシテロ動画に出てくる、超絶メニューのプロフィールを見ておこう。

いくら丼_札幌市


ドンブリに溢れんばかりに新鮮ないくらが乗ったいくら丼。スプーンですくってもご飯が見えないぐらいの豪快な盛り付けは、新鮮な海産物が集まる札幌ならではの名物料理。贅沢に口いっぱいに頬張った瞬間は、まさに、至福。

ちゃんちゃん焼き_石狩市


鮭と野菜を鉄板で焼いた石狩名物の郷土料理。「お父ちゃんがつくるから」「ちゃちゃっとつくれるから」など、名前の由来は諸説あり。できたてアツアツのちゃんちゃん焼きは、味噌とバターの味付けによって、ご飯がどんどんすすむ一品。

珠粕シチュー_江別市


江別産の小麦を使用した「江別小麦めん」と、江別の地酒「瑞穂のしずく」の酒粕を使い、クリームシチューで煮込んだ、スープパスタ風の新感覚シチュー。酒粕とアサリの風味が漂い、体の芯から温まることができる、この時期にぴったりの名物。

千歳バーガー_千歳市


2014年に誕生した、北海道で鶏卵生産量トップクラスを誇る“千歳産の卵を使ったご当地ハンバーガー”。現在は千歳市内の20店舗以上で販売中。そのなかにはジェラートを使ったスイーツバーガーなど、個性あふれる「千歳バーガー」が独自の進化を遂げている。

なまらうまい豚_北広島市


6時間じっくり煮込んでトロトロになったやわらかい角煮と、濃厚でまろやかな北海道産のチーズと小麦を使用した生地で、一つひとつ手包みした絶品中華まん。2種類の小麦を使用しているため、「ふっくら・しっとり」とした食感が楽しめる。

白米_新篠津村


北海道は新潟県と1、2を争う米どころで、中でも新篠津村は、北海道の豊かな自然に恵まれた道内有数の米の産地。「ななつぼし」や「ゆめぴりか」などのうまさは折り紙つき。特に「ゆめぴりか」はモチモチとした食感と甘みの強さで、ファンも多い。

ジンギスカン焼きそば_恵庭市


北海道の食文化である「ジンギスカン」と「焼そば」を融合した人気のB級グルメ。北海道産小麦を100%使用したモチモチの麺にジンギスカンのタレ、さらには野菜とお肉のエキスが絡んだ絶品。道外からも根強い人気を持つ北海道の新定番。

スマイルポーク_当別町


当別町にある「とうべつ浅野農場」で生産されるブランド豚。札幌の有名なラーメン店でもチャーシューとして使用され、クオリティの高い豚肉として知られる。徹底した防疫管理で育った健康的な豚は、脂身の白さが際立ち、甘みとコクが特徴。

―――なるほど。ここでもう一回、動画を見直すと……。うーんやっぱり行きたい!

札幌広域圏を列車でめぐる旅。北海道新幹線の停車場はどこにできるか、なんて考えてる余裕もないぐらい彩り豊かな食材に、触れてみて。


LINEで送る

オススメ記事