残念ながらモロに逆光【私鉄に乗ろう81】会津鉄道(東武鉄道)その7(40)

2019.04.23

大川を渡ると大きな墓地があります。お寺はない様です。

ふるさと公園駅から1.4kmで会津下郷駅。島式ホーム1面2線で交換する列車が停まっています。

ホーム、良い感じに古いです。

鬼怒川温泉行のAIZUマウントエクスプレスの様です。ヘッドマークは「戊辰150周年」。

駅名標。1934年(昭和9年)国有鉄道の楢原駅として開業。当時の所在地が楢原村だったのです。1987年(昭和62年)の会津鉄道転換時に会津下郷駅に改称。平均乗車人員、2000年(平成12年)には200人/日を越えていましたが、2015年(平成27年)には100人/日をきっています。

旧国鉄から引き継がれた木造駅舎、残念ながらモロに逆光。

会津下郷駅を出ると会津線で会津高原尾瀬口駅を出てから初めてのトンネルがあります。

トンネル、名前も長さも未詳です。調べていますので分かったら記します。

トンネルを抜けると駅予告票、旧国鉄時代のものでしょうか。

会津下郷駅から3.1kmで弥五島駅。

では、【私鉄に乗ろう 81】会津鉄道(東武鉄道)その8(41) に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS 東武 会津鉄道


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです