JR西日本イノベーションズ、電脳交通に出資

2018.12.27

JR西日本イノベーションズは、徳島県徳島市に拠点をもつ電脳交通に出資。

西日本各エリアにおけるワンストップの鉄道・タクシーサービスの実現をめざす。

<テクノロジー関連記事>

JR西日本イノベーションズは、JR西日本「技術ビジョン」(2018年3月)と「JR西日本グループ中期経営計画2022」(2018年4月)にもとづき、「新たな地方交通インフラによるシンプルでシームレスな鉄道・交通サービス」を、ともに実現できるベンチャー企業との提携をすすめている。

タクシー配車システムの開発・提供と配車業務受託運営サービスを展開する電脳交通は、地方中小規模タクシー会社と人々の移動ニーズに寄り添いながら、テクノロジーで次世代の地域交通サービス充実を図る事業を、今回の資金調達により、さらに加速させる。

JR西日本イノベーションズは今回、電脳交通との提携で、JR西日本が保有する鉄道ネットワークと、電脳交通が構築していく西日本各エリアでのタクシー事業者とのネットワークを強力に連携。

公共交通機関全体の利便性を向上させ、西日本各エリアで誰もが訪れたくなるまち、住みたくなるまちをつくっていく構え。

当面は、新たな交通サービスとして、鉄道駅から主要の観光地が離れているエリアで、鉄道とタクシーのサービス一本化、ラストワンマイルの課題解決、異常時・災害時の鉄道輸送からタクシー輸送への迅速な代行手配を共同で開発していく。

また、電脳交通の提供するタクシー配車システムが、西日本各エリアでの普及が加速するよう営業支援していく。

TAGS JR西日本 テクノロジー バス


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです