2019年度整備新幹線事業費、線区別配分がきまる

2018.12.27

国土交通省(国交省)は、平成31年度(2019年度)整備新幹線事業費線区別配分を公表。

2019年の線区別配分につづき、2018年度、2017年度も記す。

◆2019年度

北海道新幹線 新青森・新函館北斗 80億円

北海道新幹線 新函館北斗・札幌 487億円

北陸新幹線 金沢・敦賀 2,638億円

九州新幹線 武雄温泉・長崎 758億円

――合計 3,963億円

◆2018年度

北海道新幹線 新青森・新函館北斗 30億円

北海道新幹線 新函館北斗・札幌 370億円

北陸新幹線 金沢・敦賀 2,250億円

九州新幹線 武雄温泉・長崎 830億円

――合計 3,480億円

◆2017年度

北海道新幹線 新青森・新函館北斗 70億円

北海道新幹線 新函館北斗・札幌 360億円

北陸新幹線 金沢・敦賀 1,340億円

九州新幹線 武雄温泉・長崎 800億円

――合計 2,630億円(北陸新幹線 長野・金沢 60億円を含む)


LINEで送る

オススメ記事