「行きは唐揚げ、帰りは豚まんの匂いがするよね」

テキトーなことばっかりいう仲間のことばを思い出した。

あさイチの東京発のぞみに乗って、大阪へむかうと、あのチキン弁当を開ける客が、指定席車1両に4人もいた。

ADVERTISEMENT

品川へむけてゆっくり駆け出したときに、その4人がいっせい開けるわけでもなく、新横浜で開ける人もいれば、浜松通過あたりでまだ食べてる人もいる。

名古屋まで、唐揚げ店のような空間。

帰りは帰りで、時速300kmちかいスピードで走る豚まんの渦中。

551豚まん開封クラスタによる奇襲攻撃も、“新大阪から帰ってる感”を実感させてくれる。

そうか、そのうち「豚まんはデッキでお召し上がりください」とか「豚まん室」っていうルームもできたり。

いやそのうち、新幹線車両も空調更新版が出てくるかもしれない。AdvanceなN700Aの次は、Air conditionerな、N700AA。エヌナナヒャクダブルエーとか。