【私鉄に乗ろう 56】鹿児島市交通局 その2

2018.05.12

※9500形車体更新車(1995年〜2000年・15両稼働中)800形の台車を使用した車体のみ更新車両

0.2kmで純心学園前停留場。

0.3kmで中郡(なかごおり)停留所。ここは看板が手前にあります。

郡元電停という交差点で、左右に線路が分岐して郡元(こおりもと)停留場が左右にあります。

こちらがメインの郡元(こおりもと)停留場、正面谷山方面に郡元(南側)停留場があります。

右から来る2系統の終点です。奥に1系統谷山発鹿児島駅前行の電車が見えます。

最新型7500形が来ました。

終点で客を降ろした後、いったん少し先の折返し位置まで進んで、

進行方向を替えて鹿児島中央駅前経由鹿児島駅前行(2系統)として入線します。

1系統谷山行を待ちます。しかし2本ワイパーが続いて、なかなか乗れません。15両稼働する最多数派の9500形電車(9507)。パトカーラッピングの交通安全号。

最少数派2両しか稼働していない9700形電車(9702)。

最古参1955年(昭和30年)登場の500形電車(507)。現在は501・504とこの507が稼働しています。512は路面の緑化で植えられた芝を刈る「芝刈り電車」に転用されています。

前面展望の撮れる車両を郡元で待ちながら次回【私鉄に乗ろう 56】鹿児島市交通局 その3 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS 路面電車 鉄道旅


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです