クール! 歌舞伎顔の新型5500形と中村壱太郎とのコラボ【動画】

2018.05.25

1960(昭和35)年に開業し、羽田・成田の両空港と、銀座や浅草、スカイツリーなどの主要観光地を結び、都営地下鉄で最も歴史ある路線、浅草線。

その浅草線に、20年ぶりの新型車両 5500形が登場。これにあわせ、若手歌舞伎俳優、中村壱太郎らとコラボしたムービーが公開された。

出演は、中村壱太郎、上村紳太郎、市村大雅。それに歌舞伎の隈取りを現代風にデザインした5500形。

収録は、馬込車両検修場にある整備用の軌道上で撮影。実際に歌舞伎の舞台で使用している衣裳や小道具を用意し、本格的な歌舞伎の舞台をつくって敢行。

中村壱太郎は「都営浅草線の通っている東銀座駅は歌舞伎座に直結していることもあり、今回の新車両のPR動画の話をいただいたときには、縁を感じ、うれしく思った。まさか線路の上で踊るとは思わず驚き。歌舞伎の隈取りの化粧をイメージした新車両と勇壮な獅子の毛振りとのコラボレーションは迫力満点」とコメントしている。

TAGS 新型/改造/更新 動画 都営地下鉄


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです