都営バスの新型車両、日本初 SCANIA製フルフラットバスに遭遇!

2019.01.20

東京都交通局の都営バスに、国内初の SCANIA製フルフラットバス が導入されるって、1月9日に伝えたばかり。

<過去記事>
日本初 SCANIA製フルフラットバス、都営バス都02系統 大塚~錦糸町 に登場
https://tetsudo-ch.com/3908867.html

1月中旬、羽田空港へむかう途中、天王洲アイル駅を歩いていたら、「回送」と表示した都営バス SCANIA製フルフラットバス と遭遇したよ!

車両番号は、品川230 あ 901。前面と側面には「D901」なる車体ナンバー。車体のあちこちに「Full Flat Bus」「フルフラットバス」という表記がある。

国産車の都営バスとぱっと見で違うのは、側面の客室窓の広さ。もちろん、前後のフェイスの個性は、これまでにないインパクトがあるけど。しかも、従来モデルよりも車体サイズかなり大きいよね。

車内には関係者と思しきスタッフが2~3人。おそらく試運転かも。

12月25日から都02系統 大塚~錦糸町 に入ってるこの SCANIA製フルフラットバス。こんどは品川と天王洲アイル、さらには湾岸エリアなどを走らせるためのテストかなー。

とにかくそのインパクトはでかい。早く乗ってみたいねーっ。

TAGS バス 都営地下鉄 航空・空港・LCC


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです