レッドブル・エアレース千葉 決勝、室屋義秀オーバーGで敗退

2018.05.27

千葉県立幕張海浜公園で5月26・27日に開催された「レッドブル・エアレース 千葉2018」。

26日の予選を3位で通過した日本人パイロット 室屋義秀が14時すぎに決勝(ラウンド・オブ14)に挑み、スタートしてすぐにオーバーGという判定を受け失格した。

オーバーGとは、重力負荷(G)の制限を超えて飛行した場合のペナルティ。パイロットが、0.6秒以上の間、10Gを超える負荷をかけてしまった場合にオーバーGという判定が下る。

室屋のまさかの敗退に、会場は騒然。頭を抱えて「オーマイガーッ」と叫ぶファンの姿もあった。

こちらの記事もオススメです