今回は私はJR四国2700系特急形気動車の報道公開にきております。

デザインコンセプトは、日本の伝統意匠をアレンジした‘Neo Japonism(ネオジャポニズム)’。
安らぎと先進性を合わせ持つ車両です。

徳島「阿波おどり」、高知「よさこい」の情熱を「ディープレッド」、「オリーブ」をモチーフに香川を「グリーン」のラインで、特急列車が結ぶ香川ー徳島・高知の地域性を表現しました。

ADVERTISEMENT

車内も伝統文様をアレンジしたデザインを施し、徳島が育んだ「ジャパンブルー」、高知から望む太平洋の「オーシャンブルー」で彩りました。

振子式の再来と注目度の高い2700系。
たくさんの人を乗せて走る日が待ち遠しいですね。