151形が引退する上信電鉄、烏川橋梁【動画+写真】

2018.06.26

群馬県高崎市。烏川に架かる上信電鉄 烏川橋梁。

6月23日、雨があがり、西から晴れ間が見えてきた18時すぎ。

クモハ501+クモハ502による、43列車がごとごとと橋を渡る。

上信電鉄は、1980年代から西武鉄道の中古車両を譲り受けて運営してきた。

その古参、150形 クモハ151+クモハ152が、6月30日の団体臨時列車でラストラン。

高崎駅には、上信線での運用を準備するJR東日本107系がいる。


LINEで送る

オススメ記事