小田急ロマンスカーLSEを記憶に焼き付けるために

2018.06.29

現役最後の7004編成を徹底取材

1980年の登場以来、小田急電鉄の顔として活躍してきた特急ロマンスカー・7000形LSEが、2018年7月10日をもって定期列車から引退します。雑誌「旅と鉄道」は、小田急電鉄協力のもと、現役最後の7004編成を徹底取材。歴代ロマンスカーに携わった3世代の開発者インタビュー、小田急電鉄の秘蔵写真、LSEのデザインスケッチなど、充実した内容です。さらに、AR動画を取り入れ、スマホ・タブレットで専用アプリをダウンロードすることで、動画を楽しむこともできます。

《綴じ込み付録》
小田急電鉄運転車両部協力 7000形 形式図(1980年新製時/1996年更新改造時)

《AR動画》
・新旧塗色のLSEの走行シーン。連接車ならではの独特な走行音が楽しめます。
・喜多見検車区での転線を、運転席と展望室の視点で比較できます。
・7004編成に収録されている愛称幕がくるくる回ります。

《目次》
・7000形LSE、最後の旅路(グラフ)
・7000形LSEのディテールとプロフィール

・登場時の7000形/小田急秘蔵写真に見る7000形ヒストリー
・ありがとう7000形 開発者からLSEへ

・歴代ロマンスカー図鑑 3000形/3100形/10000形/20000形/30000形/50000形/60000形

・ロマンスカーの伝統と進化 70000形GSEデビュー
・小田急ロマンスカー物語

・LSEの記念品&記念きっぷ
・ありがとう7000形 運転士からLSEへ

・7000形諸元表

書誌情報

書名:旅と鉄道 2018年増刊8月号 ありがとう小田急ロマンスカーLSE
仕様:A4変型判、285×210mm、64頁+綴じ込み 7000形 形式図
定価:本体824円+税
発売日:2018年6月29日

新しいロマンスカーにはモダンな魅力があります。でも、子供の頃から「ロマンスカー」と言えば、まず浮かんでくるイメージは「ロマンスカーLSE」ではないでしょうか。ちょっと寂しくなりますが、この本で往時を懐かしむことにしましょうか。


LINEで送る

オススメ記事