山陽線を走る貨物列車など、500本以上運休

2018.07.11

JR貨物は、豪雨の影響による運転見合わせ区間、貨物列車運転中止区間など、7月10日17時時点の情報を公表。

同社は、「10日8:00時点において、山陽線を走行する列車を中心に、延べ508本の貨物列車が運休」と伝えた。

◆列車の運転を見合わせているおもな区間

山陽線 笠岡(岡山県)~海田市(広島県)、岩国~徳山(山口県)

予讃線 本山~観音寺(香川県内)

伯備線 倉敷(岡山県)~上石見(鳥取県)

◆貨物列車運転中止区間

倉敷(岡山県)~新南陽(山口県)

倉敷(岡山県)~伯耆大山(鳥取県)

宇多津(香川県)~松山(愛媛県)

TAGS


LINEで送る

オススメ記事