2月25日は「ヱビスの日」って、知ってました?

2019.02.12

※写真はヱビスビールと直接関係ありません

銀座ライオン・YEBISU BARなどライオンチェーンで、樽生ヱビスビール全品 終日半額!

サッポロホールディングスグループ企業の(株)サッポロライオンは、「JOY OF LIVING-生きている喜びの提供-」を企業理念に、ビヤホール・レストランなどを運営しています。

ヱビス生ビールを取扱う全国のサッポロライオンチェーン(一部店舗を除く)で、「ヱビスの日」の2019年2月25日(月)当日に限り、ヱビス生ビール各種を終日全品半額で提供します!

※半額対象商品は、グラス・ジョッキのみです。瓶・缶ビール、飲み放題コースは対象外です。
※店舗により、取扱うヱビス生ビールの種類及び営業時間は異なります。
※ヱビスバー 黒塀横丁店など、一部実施しない店舗もあります。

実施店舗などは120周年記念イベント情報はここで確認してください。

「ヱビスの日」とは?

ヱビスビール(当時「恵比寿ビール」)を1890年2月25日に発売したことを記念し、サッポロビールが2012年に日本記念日協会から正式に認定された記念日です。

知ってました?

日本記念日協会があるんですね〜。


余談。真冬の生ビールで思い出しました。

一世を風靡したVANジャケットの宣伝部長が先輩で、超かわった御仁なのですが、とにかく燗酒、それも一年中熱燗! 

先輩と外気温30度を超えるクソ暑い日に銀座ライオンに逃げ込んだことがありますが、先輩は平然と「熱燗!」とオーダー。後輩は汗を拭きながら有り難く頂戴しました。

今でも真夏の銀座ライオンで生ビールが飲めなかったコトを鮮烈に覚えています。司馬遼太郎さんの歴史小説にご先祖サマが出てくるというお殿様系の方です。元気かな〜。

こちらの記事もオススメです