宮古駅の駅名標、三陸鉄道とJR東日本の並びに_3月22日に披露式典

2019.02.28

3月23日、東日本大震災で被災したJR山田線(宮古~釜石駅間)が復旧し、三陸鉄道リアス線として開業する。

これにあわせ、同日から、宮古駅の運営がJR東日本から三陸鉄道へ引き継がれる。

駅名標は、三陸鉄道とJR東日本が並ぶデザインになり、前日の3月22日に宮古駅「新駅舎駅名標披露セレモニー」を開催する。

開催日時は3月22日15時から。

宮古駅長挨拶、新駅舎駅名標の披露(除幕及び新デザイン駅名標(レプリカ)授与)などが行われる。

出席者は、JR東日本宮古駅 三上政勝駅長(3/22まで)、三陸鉄道 宮古駅 赤沼喜典駅長。


LINEで送る

オススメ記事