「京王ライナー 平成→令和号」運行、天皇陛下御即位記念乗車券の車内先行販売も

2019.04.13

京王電鉄株式会社は4月9日、平成から令和へ改元する4月30日(火・祝)から5月1日(水・祝)にかけて、新宿駅発京王八王子駅行の臨時座席指定列車「京王ライナー 平成→令和号」を1本運行すると発表しました。

使用車両は5000系車両(10両編成・クロスシート)、新元号「令和」のヘッドマークを車両の前面と後面に掲示して運行します。

「京王ライナー 平成→令和号」は4月30日23時45分新宿駅を出発し、元号が変わる瞬間を京王ライナーの車内で迎えます。府中駅到着後は特急停車駅に停車する臨時座席指定列車となり、0時24分には京王八王子駅に到着の予定です。

座席数は438席、満席になり次第終了。京王チケットレスサービスで運行日の7日前の午前7時から発車1分前まで購入可能です。優先予約サービスに登録している場合は7日前の午前6時から購入可能。

京王チケットレスサービス(外部サイト)

乗車特典は「天皇陛下御即位記念乗車券(短冊形軟券乗車券2点と栞1点がセット)」の1人1セットまでの車内先行発売と令和の駅をイメージした京王電鉄オリジナルトレーディングカード。

天皇陛下御即位記念乗車券は京王線・井の頭線一日乗車券(大人900円)1枚、聖蹟桜ヶ丘駅~山田駅間片道乗車券(小人100円)1枚からなる短冊形軟券乗車券と新旧5000系車両の写真入りの栞1枚で1セット1,000円となります。

※記念乗車券の発売は5月1日(水・祝)始発から。3,000セット限定で以下の各駅で行う予定です。

新宿駅:500セット+先行発売残数

渋谷駅:300セット

明大前駅、桜上水駅、千歳烏山駅、調布駅、府中駅、聖蹟桜ヶ丘駅、京王八王子駅、京王多摩センター駅、橋本駅、下北沢駅、吉祥寺駅:各200セット

京王電鉄オリジナルトレーディングカードは平成から令和へと向かう電車をイメージしたもの。新しい時代の幕開けを感じさせるデザインですね。

TAGS 京王


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです