「ecbo cloak」が4月27日から新宿駅でも利用可能に!

2019.04.25

東日本旅客鉄道株式会社、株式会社ジェイアール東日本物流、ecbo株式会社は4月24日、荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を新宿駅にも導入すると発表した。予約開始日は4月24日(水)14時から、ご利用開始日は4月27日(土)11時から。

ecbo cloakはスマホで事前に予約をすることが出来る荷物一時預かりシェアリングサービス。現在までに東京駅、品川駅、池袋駅、上野駅とサービス利用範囲を拡大してきたが、このGWにあわせて新宿駅でも利用可能になる。利用料金は地率800円/日・個(税込)、新宿駅の中央東口改札内手荷物預かり所でサービスを開始する。

営業日は土日祝日のみ、営業時間は11:00~21:00だが、大型連休などの期間は営業日時が変更となる可能性がある。

利用する場合は事前にecbo cloakにユーザー登録を行い、画面の案内に従い場所や時間を選択して事前予約する必要がある。利用当日は荷物預り所で予約完了のご案内メールに添付されている二次元コードを受付係員へ提示する。荷物の大きさや重さは不問。


LINEで送る

オススメ記事