平成・昭和クイズ王選手権に800人のアクティブシニアが挑戦、自分の人生も振り返って自分史づくりへ

2019.04.28

ここで問題。

昭和33年にテレビに登場した正義の味方は?

アメリカの投資銀行の経営破綻から連鎖的に発生した世界規模の金融危機は?

―――これ、昭和と平成をテーマにしたクイズ。それに回答したのは、800人にのぼるアクティブシニア。

アクティブシニアにむけて、こんな大規模なクイズ大会を実施できた理由は、オンライン生涯学習システム。

手がけたのは、生涯学習教材プラットフォーム「カルチャーレストラン」を全国の学習塾や生涯学習教室に展開する、日本コスモトピア。

同社が展開する「カルチャーレストラン」のオンライン(PC)上で開催されたクイズ大会で、タイトルは、「平成・昭和・クイズ王選手権」。

新元号「令和」が発表されたタイミングでこの「平成・昭和・クイズ王選手権」を実施したことから、全国のアクティブシニアは大盛り上がり。

冒頭で記したように同クイズには、40代から80代までのアクティブシニア約800名が挑戦。

参加したアクティブシニアたちは、 平成・昭和の出来事を、家族や友人と思い出すことで、脳トレになったとか。

で、気になるのがその正答率。脳トレにもなって大盛り上がりしたクイズの正答率ベスト3が、これだ。

昭和・平成クイズ正答率ベスト3

◆昭和・正解率ベスト3

1位:99.0% Q.昭和33年にテレビに登場した正義の味方は?(ヒント:○○仮面)

2位:98.8% Q.昭和35年に発売、 木にしがみつくコアラのようなポーズのビニールでできた人形の名前は?

3位:98.8% Q.1978年「日中平和友好条約」を締結した当時の首相は誰?

◆平成・正解率ベスト3

1位:96.4% Q.アメリカの投資銀行の経営破綻から連鎖的に発生した世界規模の金融危機は?

2位:95.9% Q.日本の首相として初めて北朝鮮を訪問し、 拉致されていた5人の帰国を実現させた総理大臣は誰?

3位:94.3%(次の3問ともに同率)

Q.1989年に「平成」の元号を発表した官房長官は誰?

Q.平成10年夏の高校野球甲子園大会で、 「平成の怪物」という名前を轟かせた選手は誰?

Q.池井戸潤原作の小説で、 「やられたらやり返す、 倍返しだ!」の名セリフで有名な主人公は誰?

―――どう。わかった? 参加したアクティブシニアたちはの平均点は、平成が67.2点、昭和が70.6点と、昭和クイズのほうが高い結果に。

開催後は入賞者(JTB旅行券2万円分を3名に、など)への賞品で歓声がわき、参加者全員にクイズ問題、解答、個人別クイズの解答表、自分の出来事が書き込める年表などが教室へ送られてくることで、自分の人生に昭和・平成の出来事を重ね合わせて、振り返りでまた大盛り上がり……結局は、昭和・平成クイズを通して会員たちのコミュニケーションが活発化したと。

日本コスモトピアは今後、こうしたクイズ展開をきっかけに、 「自分の出来事が書き込める年表」を活用した自分史作成のイベントや講座で、学びの循環を支援していくという。

<カルチャーレストラン>
https://www.cosmotopia.co.jp/culture

こちらの記事もオススメです