阪急電鉄 神戸本線 神戸三宮駅に可動式ホーム柵、2021年春までに設置

2019.06.02

阪急電鉄 神戸本線 神戸三宮駅に、2021年春ごろまでに可動式ホーム柵を設置する。

設置か所は、神戸本線 神戸三宮駅 全ホーム(1・2・3・4番ホーム)。

可動式ホーム柵は、腰高式・一部透過型タイプ。

今回の可動式ホーム柵は、2018年度に設置した十三駅(宝塚本線 宝塚方面ゆき、宝塚本線 梅田方面ゆき、京都本線 河原町方面ゆきの各ホーム)に続く設置。

TAGS 阪急 建設・工事 セキュリティ・安全


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです