都区内パスや横浜鎌倉パスもSuicaでピッ、9/1からサービス開始

2019.06.05

紙系の磁気券のみでしか利用できなかった「都区内パス」「ヨコハマ・みなとみらいパス」「鎌倉・江ノ島パス」が、9月1日からSuicaでピッできるように。

利用できる Suica は、My Suica(記名式)、Suica カード、Welcome Suica(訪日外国人むけ)。 定期券などで利用中の Suica や、クレジットカードなどと一体となった一部の Suica、モバイル Suica は利用できないので注意。

フリーエリア外に乗り越してもチャージ残高から自動精算してくれる。

◆都区内パス
・東京23区内の普通列車(快速含む)の普通車自由席が乗り降り自由のきっぷ。ビジネスやショッピングに便利。
・発売期間:通年
・利用期間:通年
・有効期間:1日
・発売額:大人750円、子ども370円

◆ヨコハマ・みなとみらいパス
・根岸線「横浜~新杉田」間の普通列車(快速含む)の普通車自由席と横浜高速鉄道線(みなとみらい線)が乗り降り自由のきっぷ。横浜エリアへの観光やショッピングに便利なきっぷ。
・発売期間:通年
・利用期間:通年
・有効期間:1日
・発売額:大人520円、子ども260円

◆鎌倉・江ノ島パス
・鎌倉・江ノ島エリアのJR線、江ノ島電鉄線、湘南モノレールが1日乗り降り自由なきっぷ。古都・鎌倉の寺社めぐりや江ノ島周辺の散策に適したフリーパス。
・発売期間:通年
・利用期間:通年
・有効期間:1日
・発売額:大人700円、子ども350円

TAGS JR東日本 Suica


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです