東京都交通局 三田線・大江戸線車両の「動クロック」発売

2016.10.28

東京都交通局動クロック
※写真は東京都交通局ホームページより

地下鉄車両の形をした目覚まし時計だ。設定された時刻になると3種類の音を出して起こしてくれる。さらに「段差があっても自動で回避して走り続ける」という走行性能を備えている?

いったいどんな風に動くのか? 11月19日(土)に志村車両検修場で開催される「都営フェスタ2016 in 三田線」会場内の東京都交通局ブースに行けば先行販売される。興味のある方は見にいってみよう。

■商品ラインナップ

1 三田線6300形 音は①加速音②減速音③警笛音から選べます

2 大江戸線12-600形(2次車)音は①発車メロディー1②発車メロディー2③警笛音から選べます

■発売数 限定各2000個(合計4000個)

■発売価格 2000円(税込)

■発売日 平成28年11月21日(月)

■発売場所 

都営地下鉄16駅の駅長事務室

五反田駅、新橋駅、浅草橋駅、日比谷駅、水道橋駅、巣鴨駅、高島平駅、市ヶ谷駅、馬喰横山駅、本八幡駅、新宿西口駅、上野御徒町駅、門前仲町駅、大門駅(大江戸線)、都庁前駅、練馬駅

■先行発売 

11月19日(土) 於:志村車両検修場「都営フェスタ2016 in 三田線」会場内東京都交通局ブース

■問い合わせ 都営交通お客様センター:03-3816-5700(9時から20時まで 年中無休)


LINEで送る

オススメ記事