国、有識者、研究機関、鉄軌道事業者らによる自動運転事故防止検討会を実施

2019.06.13

国土交通省は、6月1日に発生した横浜シーサイドライン逆走事故をうけ、同種事故の防止にむけた、「無人で自動運転を行う鉄軌道の事故防止に関する検討会」の第1回会合を6月14日に開く。

検討会メンバーは、有識者、研究機関、無人(添乗員のみ乗務するものも含む)の自動運転を行う鉄軌道事業者などで構成。関係者間で情報共有や再発防止対策の検討等を行う。

<検討会メンバー(敬称略)>

座長 東京大学大学院 工学研究科電気系工学専攻 教授 古関 隆章

委員 (独)自動車技術総合機構 交通安全環境研究所 交通システム研究部長 佐藤 安弘

委員 (公財)鉄道総合技術研究所 車両制御技術研究部長 山本 貴光

委員 (公財)鉄道総合技術研究所 研究開発推進部次長 平栗 滋人

委員 横浜シーサイドライン 常務取締役技術部長 田中 耕

委員 東京都交通局 車両電気部長 奥津 佳之

委員 ゆりかもめ 執行役員技術部長 菅野 正平

委員 舞浜リゾートライン 安全マネジメント推進担当部長 小林 俊夫

委員 愛知高速交通 常務取締役運輸技術部長 加藤 寿

委員 大阪市高速電気軌道 取締役鉄道事業本部長 中村 和浩

委員 神戸新交通 取締役運輸技術部長 吉田 雅好

委員 国土交通省鉄道局 技術審議官 江口 秀二

委員 国土交通省鉄道局 技術企画課長 川口 泉

委員 国土交通省鉄道局 安全監理官 佐々木 純

TAGS 国交省 自動運転/MaaS/ADAS/ITS/ATC ビジネス セキュリティ/デジタル/IoT/API


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです