京阪線 枚方市~守口市に多情報連続式自動列車停止装置ATS

2019.06.15

京阪電鉄は今年度、枚方市~守口市の間に多情報連続式自動列車停止装置(ATS)を導入する。

京阪線では、安定的な輸送をめざし、多情報連続式自動列車停止装置(ATS)を導入。運転保安度の向上を図っている。

これまでに出町柳~枚方市、宇治線、交野線で使用を開始。今年度中に枚方市~守口市へと使用範囲を拡大させ、2020年度中には京阪線全線に導入するかまえ。


LINEで送る

オススメ記事