上越線 渋川~敷島で土砂流入、211系4両編成の先頭車両が脱線

2019.06.29

JR上越線 渋川~敷島で6月28日23時ごろ、豪雨によって線路に流れ出た土砂に電車が乗り上げ、211系4両編成の先頭車両が脱線した。

6月29日10時現在も、渋川~沼田の間で運転を見合わせている。またバス代行輸送を実施中。

国土交通省運輸安全委員会の調査官が現場へむかっている。当時の列車に乗車していた乗客80人にけがなどはないもよう。

TAGS JR東日本 国交省


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです