電車と電動カーシェアという選択【動画】

2018.09.27

新幹線とカーシェアという組み合わせで、東北のシリコン系企業をめぐってから1週間後、新しい発見があった。

都内や横浜の港湾拠点やサプライヤーなどをめぐるさい、路線バスも走ってない場合、タクシーを使うことが多かった。

タクシーは帰りが時間がかかるときがある。配車して、待つ時間。

先日、都心の駅前でモビリティのシェアを発見した。

クルマはトヨタ車体製の超小型EV「コムス」。電車内でスマホから予約して、駅前駐車場へ。

スマホ画面には、走行可能距離「55km」、ナンバー、出発地、到着地が記されている。

今回は返却地を出庫地と同じに設定した。返却は出発地と違う駐車場も設定できる。

で、鼻先についている充電コンセントを抜いて、コムスのファスナーを開けて、車内へ。カードをピッとかざすと静かにイグニッションオン。

ミニカーという分類で最高速度は60km/h。日産「リーフ」ほどクイックじゃないけど、ペダルを踏むとちょっと遅めにモータがまわりはじめる。

これが意外と楽しい。ゴーカートのよう。

目的地で仕事 をすませて1時間半ほど。もとの駐車場に帰ってくる。

ふたたびコンセントをさして充電させ、カードをピッとやると、終了。

スマホに返却証メールが届いて、時間料金を教えてくれる。今回は1時間19分使って、1236円

タクシーより安い。しかも自由。そのうえ運転も楽しい。

TAGS 動画 トヨタ クルマ モビリティ


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです