限定土産ばかりの「HANAGATAYA」――7月10日、東京駅改札内にオープン

2019.07.08

東京駅改札内に新たな土産物屋・弁当屋がオープンする。その名も「HANAGATAYA」――老舗から新ブランドまで取り揃えた店内には「ここでしか買えない」がちりばめられていた。

7月10日のオープンを前に、本日7月8日、メディア向けの内覧会が開催された。八重洲中央口~丸の内中央口を通る中央通路沿い、あの「駅弁屋 祭」のすぐそばにその店はある。

東京駅土産の定番として知られる「ごまたまご」のHANAGATAYA限定マロン味や、新ブランド「Berry UP!」の苺尽くしスイーツなど、この店だけの限定商品が並ぶ。むろん既存商品もあるが、ほぼ全てのブランドが限定バージョンを引っ提げているあたり、東京エキナカ新店舗への期待感が伺える。

オープン記念のキャンペーンも開催する。まず、税込3,000円以上をお買い上げの方には数量限定「HANAGATAYAオリジナル扇子」をプレゼント。こちらは7月10日の開店~なくなり次第終了とのこと。

また7月31日(水)までは神田明神下みやびから開店記念弁当「お祝い膳 慶び」と「祝開店二段重」が届く。これらは11時と13時のタイミングで各15食限定発売する。(各1,000円、3,000円相当)

TAGS JR東日本


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです