まさか東武沿線にネスカフェ スタンドができるとか! 7/11せんげん台駅にオープン_関東で4店舗目

2019.07.08

東武電車に乗る前に、ネスレのコーヒー、エスプレッソ、カフェラテ、キャラメルラテ、宇治抹茶、アールグレイとか、チーズインザバウム、クッキー、マフィン、スコーンとか。いいね。

東武鉄道 スカイツリーライン(伊勢崎線)せんげん台駅に7月11日、バールスタイルのカフェ「ネスカフェ スタンド」がオープンするって!

この ネスカフェ スタンド、カフェの本場イタリアの街角にある立ったままエスプレッソを楽しむ「バール」をモチーフに、ネスレが2016年12月から営業を開始した、本格的なカフェ。

現在、関西地区で25店舗、関東地区で3店舗を展開。今回の東武鉄道 初出店で、ネスカフェ スタンドを展開する鉄道会社は6企業目に。

しかも、オープニング記念 第1弾 は、初日の7月11日に、せんげん台店のみで使用できる定期券(2か月最大10杯まで)を、通常980円のところを特別価格500円で販売! 100枚の数量限定だから、チェックね。

ちなみに初日はドリンク購入者先着100人にネスカフェ タンブラーを、7月12日には先着100人にせんげん台店オープン記念オリジナル キットカットをプレゼントするって。

営業時間は7時~12時30分、13時30分~19時。

TAGS


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです