白鶴酒造資料館に行ってみました!『「Go!Go!灘五郷」トレイン』

2018.09.27

『「Go!Go!灘五郷」トレイン』の取材帰りに、阪神電車に乗って白鶴酒造資料館にも行ってみました!

 

阪神電鉄が運行する『「Go!Go!灘五郷」トレイン』。灘五郷の酒造巡りを楽しんで頂きたいという想いのもと昨年10月より灘五郷ラッピング列車が運行しています。ちなみに灘五郷とは、神戸市の西郷、御影郷、魚崎郷、西宮市の西宮郷、今津郷の5つの地域からなる日本一の酒どころとして知られるエリアです。

 

今回は新たに「菰樽つり革」が登場したということで、この機会に、実際の菰樽を見に酒造資料館へ向かってみました。

(『「Go!Go!灘五郷」トレイン』の詳細はこちらから ⇒「お酒好きにはたまらない!「Go!Go!灘五郷」トレインで灘五郷へGo!」

 

お邪魔したのは灘五郷のうちの一つ、御影郷にある「白鶴酒造資料館」。白鶴酒造は兵庫県神戸市東灘区に本社を置く日本酒メーカーで、清酒「白鶴」を中心に「白鶴まる」「忠勇」なども製造している老舗酒造会社です。

 

資料館の展示には等身大の人形が配置され、酒造工程が再現されているので分かりやすくて面白い!しかも無料で楽しめます。

 

車内で見た「菰樽つり革」と同じものが!「白鶴ミニ菰樽」1200円(税込)だそうです。

 

ちなみに『「Go!Go!灘五郷」トレイン』内のつり革はこんな感じでした。つり革に付いているとなんだか可愛らしいですね!

 

<灘五郷酒造組合HPより>

日本を代表する酒どころ「灘五郷」。神戸に行った際は『「Go!Go!灘五郷」トレイン』に乗って灘五郷酒造巡りを楽しんでみませんか??

詳細はこちら ⇒ 「阪神電車で行く 灘五郷」

 

鉄道チャンネルMC:柏原美紀

TAGS 柏原美紀 阪神


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです