台風接近であす8月15日、山陽新幹線 新大阪~小倉 で終日全列車運休

2019.08.14

山陽新幹線はあす8月15日、台風10号の接近にともない、新大阪~小倉の間で終日、始発列車からすべての列車の運転を取りやめる。

また、小倉~博多の間は、おおむね1時間に1本程度で運転。博多南線は通常通り運転。

あさって8月16日の山陽新幹線の運転計画は、あす8月15日18時にアナウンスする。

こうした運行状況にあわせ、きょう8月14日に、博多発 新大阪行き ひかり864号の臨時列車を設定。

16両編成、座席はグリーン車をのぞき全車自由席。

停車駅と時間は、博多駅 17:22発、小倉駅 17:41発、徳山駅 18:10発、広島駅 18:44発、岡山駅 19:28発、姫路駅 19:59発、新神戸駅 20:21発、新大阪駅 20:34着。

https://trafficinfo.westjr.co.jp/sanyo.html

写真 記事:鉄道チャンネル編集部

TAGS JR西日本 新幹線


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです