天ぷら粉にホットケーキミックス、あの昭和産業の新商品でつくった斬新メニューがガチでうまいし脱食品ロスだし

2019.08.29

天ぷら粉やホットケーキミックスの国内シェア1位メーカーって、どこか知ってる?

それは、昭和産業。

国内の食品メーカーで穀物取り扱い量も、日本一。この昭和産業が、秋冬新商品3品を発表。9月1日から発売するってことで、ひと足早く試してみた。

今回の新商品は「オリーブオイルライトテイスト」「コクと深みのケーキシロップ」「おいしく焼ける魔法のたこ焼粉」の3発。

で、上の画像は、料理家 ・弁当コンサルタントの野上優佳子先生が「これら新商品を使って新メニューをつくってみましたーっ」の図。3つの新商品のプロフィールとみながら、さっそく試しみてた。

コクと深みのケーキシロップとホットケーキミックスで

メープルナッツスコーン!

昭和産業の定番中の定番、ホットケーキミックスと「コクと深みのケーキシロップ」で、こんなに本格的なスコーンができるとは。

しかも、1個20gの使い切りポーションタイプだから、いつでも開けたてのフレッシュ感、しかも衛生的。

密封個包装だから冷蔵庫で保管しなくてOKってところもありがたい。

で、味はメープルシロップ入りでコクと深みがあるちょっとオトナな味わい。イソマルトオリゴ糖も入っててコクがあるから、ドリンクや料理の甘味としても使えるんだって。

オリーブオイルライトテイストと昭和の天ぷら粉で

かき揚げ!

これもカラッと上がっててサクッ。うんまい。このオリーブオイルライトテイストは、辛みや苦みが少なくて、和洋中どんな料理にもあうのが特長。

生産量世界1位のスペイン産のオリーブオイルを100%使用し、独特の辛みや苦みが少ないから、炒めもの、揚げもの、焼きものなどなど、いろいろなメニューに出番がくる。

悪玉コレステロールにいいオレイン酸を70%も含んでいるから、健康志向の人にもGOOD。

ちなみに野上先生は、フライパンの底から1センチほどの量のオリーブオイルライトテイストで、このかき揚げを仕上げてしまった。

フレッシュで身体にやさしいからこそ「油1回使い切り」

「フレッシュで身体にやさしい油で野菜を揚げると、野菜がその油を吸ってくれるから、油のロスも少ない」「オリーブオイルの独特の香りや苦味もないから、唐揚げなどにもいい」「熱を通すことでつくり置きができて食品ロスを減らせる」と野上先生。

フレッシュで身体にやさしいオリーブオイルだからこそできる、「油1回使い切り調理方法」のヒントも教えてもらった。

さらに、このオリーブオイルライトテイストと「コクと深みのケーキシロップ」を使ったメープルマスタードチキンが、激うま。

メープルって、「酒の肴」的なひとしなにもこんなに旨みをくれるんだ!って実感。

さらにさらに、「おいしく焼ける魔法のたこ焼粉」とオリーブオイルライトテイストを使った「カラフルたこ焼」までたどりつくともう、自分がどこにいるかわからないほど、多様性いっぱい。うまさ無限の広がり……。

―――天ぷら粉にホットケーキミックス、穀物取り扱い量も日本一の昭和産業。その秋冬新商品は、うちメシや宅飲みのメニューの幅を広げてくれそう。食品ロスを減らしながらね。

写真 記事:tokyochips編集部

こちらの記事もオススメです