駅構内でベビーカーの貸出サービス、JR東日本が実証実験開始 公園の散歩などにもお使いいただけます

2019.09.19

「ベビーカーを持たずにお出かけしたい」
「子供をベビーカーに乗せて満員電車に乗るのはどうしても気兼ねしてしまう」

そんなお悩みをお持ちのご両親に朗報です。JR東日本は本日2019年9月19日(木)から10月20日(日)までのおよそ一か月にわたり、東京駅・品川駅・新宿駅・上野駅の手荷物預かり所でベビーカー貸出サービスの実証実験を行います。

丸の内南口改札内の手荷物預かり所で受付
ベビーカーは2種類から選択可能
駅外の散策にもお使いいただけます

レンタル料金は1回500円(税込)、ベビーカーはお子様の体重に合わせて2種類の機種から選択可能。利用時間内であれば、駅ナカだけでなく、改札外へ持ち出して周辺の公園や商業施設の散策等にもお使いいただけます。レンタルの際は各預かり所の予約専用電話にて前日16時までに事前レンタル予約を行うとスムーズですが、予約が埋まっていなければ当日その場で借りることも可能です。

画像:JR東日本プレスリリース

アイデアを発案したのはジェイアール東日本企画の森祐介(もりゆうすけ)さん。JR東日本グループの新事業創造プログラム「ON1000」へ提出する企画を考えていたところ、妻に「駅に一番大事なものはベビーカーだ」と説かれ、そのアイデアを元に練った企画が通ったのだとか。このベビーカーレンタルに関しては、事前予約できること、街中を回遊できることが特徴であるという認識で、森さんは「気軽に外出できる社会を実現したい」とコメントしました。

アイデア発案者の森祐介(もりゆうすけ)さんと事業担当の菊池康孝(きくちやすたか)さん

今回の実証実験は首都圏の駅を中心に行われていますが、公園が近くにある駅などでニーズがあるとみて重点的な導入を検討中。まだ電話以外では気軽に予約ができないなど課題もありますが、実証実験を重ねながらシステムを改良し、早ければ1年~2年程度でリリースできるかもしれないとの見解を述べられました。

※貸し出し場所や予約電話番号などの詳細は、ジェイアール東日本物流ホームページにてご確認ください。
「子育てパパ・ママのお出かけをサポート!予約ができる、外出先でのベビーカーレンタルサービス」
(ジェイアール東日本物流「トピックス」2019年9月10日付)

記事/写真:一橋正浩

TAGS JR東日本


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです