相鉄JR直通線 二俣川→新宿 44分を4分で見る! タイムラプス前面映像【動画】

2019.10.10

すでに12万8000再生超え! ものすごい注目度。

相模鉄道の相鉄グループ YouTube 公式チャンネルで、相鉄・JR直通線を含む二俣川から新宿までの前面展望映像が公開されたよ!

しかも、実際は44分かかる映像を、タイムラプスにして4分にしてだだだだだーっと見ていける。

車両は相鉄12000系。新宿駅に初入線したときの前面展望ムービー。

タイムラプスだと、相鉄・JR直通線のトンネル新設区間の勾配やカーブがよくわかる。

羽沢横浜国大をすぎると、相鉄・JR直通線と相鉄・東急直通線の分岐をすりぬけて、東海道貨物線へ。この東海道貨物線のトンネル内で、なんと185系とすれ違う!

そして地上へ出て鶴見を過ぎ、横須賀線と並走するころ、右側をE259系 成田エクスプレスが追い抜く。

新鶴見信号場の最も西側の本線を駆け抜け、新鶴見機関区でやすむEF65、EF210、EH500を右手に見て、横須賀線に合流して武蔵小杉。西大井。ともに通過。

蛇窪信号場を右に折れて、大崎へ。E253系山手線と並走して追い抜いて、EH500が引く貨物列車とすれ違って、この瞬間のために命かけてる報道陣が待機する新宿駅5番のりばにつけて、映像は終わる。

鉄道チャンネル編集部

TAGS JR東日本 新駅 相鉄 185系 建設・工事 JR貨物 EF65 電気機関車


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです