11/17開催「メトロファミリーパーク in AYASE 2019」 千代田線16000系の運転台見学なども

2019.10.16

画像:東京メトロ

2019年11月17日(日)、東京メトロの綾瀬車両基地にて事前応募制(限定15,000名)によるファミリー向け車両基地イベント「メトロファミリーパーク in AYASE 2019」が行われます。

イベントでは定番の車両展示のほか、信号回路保守用車の運転台見学、パンタグラフ・ブレーキ操作体験、車体吊上げ実演/車両と綱引き、鉄道模型運転体験、試運転線シミュレーター体験、こども制服撮影会などを予定しています。

写真:東京メトロ
写真:東京メトロ

また、定員制のブースでは限定750名で車両洗浄乗車体験が行えるほか、限定40組で高所作業車の乗車体験、千代田線16000系運転台見学、限定20組で軌道保守用車乗車体験などを実施予定。16000系電車は老朽化した6000系に代わる車両として開発され、2010年から運転を開始した通勤型車両。2011年鉄道友の会ローレル賞も受賞しています。

写真:東京メトロ

その他にも鉄道部品や交通各社のグッズ販売(千代田線オリジナル24時間券の先行販売も)、ステージイベントなどもご用意。

応募申込は2019年10月28日(月)消印有効。WEBからの応募の場合、28日の23:59まで受け付けています。詳細は東京メトロの「メトロファミリーパーク in AYASE 2019」公式WEBサイトをご確認ください。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです