東京駅105周年、駅員がつくった期間限定フォトジェニック空間が映える! イベント企画&冬限定商品もいろいろ

2019.11.20

1914(大正3)年、中央停車場を東京駅とあらためてからことし2019年で105年―――。

東京駅で11月20日、この105周年を盛り上げる企画がいろいろスタートし、改札内の待ち合わせ場所の定番「銀の鈴 広場」には、赤青黄色の信号カラーの「TOKYO NEON STATION」(トーキョーネオンステーション)に灯りがともった。

フォトジェニックでインスタ映えする TOKYO NEON STATION は、きょう11月20日から12月24日までの期間限定スポットだから、気になる人は急いで!

そして初日のきょう11月20日、この TOKYO NEON STATION の除幕式に登壇したのは、JR東日本 小池邦彦 常務執行役員(東京支社 東京駅長)、同社 東京支社 東京駅 岡山絢子 助役、同社 東京支社 東京駅 菊田和彦 駅係員。

なぜ、この3人が登壇したかというと……。

発案・主催・デザイン、すべて東京駅スタッフが担当!

この期間限定 TOKYO NEON STATION は、東京駅スタッフが発案から、デザイン、主催まで手がけたフォトジェニック空間。

初日の除幕式で岡山絢子 助役は、「駅を楽しく魅力的に、をテーマに活動するなかの一環で、このほかにイベント企画や限定商品なども展開中。東京駅で始まる冬のイベントを楽しんで」と。

また、この信号カラーのフォトジェニックなネオンをデザインしたのは、菊田和彦 駅係員。今回、TOKYO NEON STATION のデザインは公募を実施。東京駅スタッフたちによる30案ほどの原案のなかから、菊田駅係員のデザインが選ばれ、ブラッシュアップを経て誕生したのが、この TOKYO NEON STATION ってわけ。

で、菊田駅係員のコメントがこれ↓↓↓

「令和元年という節目のタイミングで、東京駅を象徴する丸の内 赤レンガ駅舎をモチーフに、懐かしさを感じるネオンで『温故知新』を表現できればという思いでデザインしてみた。また TOKYO という英字と、105周年の105という数字をかけあわせて、東京駅105周年が伝わるようにした。これから200年、300年と、東京駅が愛されることを願って」

そうコメントする菊田駅係員に続き、小池邦彦駅長も「すばらしいネオンサインができたと思う。インスタ映えするから、ぜひみんなで拡散してほしい」と猛プッシュ! 除幕式後には早くもスマホを片手に TOKYO NEON STATION 前に並ぶ人の姿が。そして……。

東京駅105周年イベントは、これだけじゃない!

この TOKYO NEON STATION 以外にも、東京駅開業105周年記念イベントはいろいろ。とくに次の5つのイベントに注目!

◆豪華景品が当たる!東京駅サンクススポット
11/20~12/24
応募ハガキに「東京駅に伝えたい“ありがとう”エピソード」を記入後、対象施設内店舗で2000円以上(合算可)買い物したレシートを貼って応募すると、105周年ならではの豪華賞品が抽選で当たる。

◆「105周年おめでとう」が合言葉!東京駅チャットスポット
11/20 12/20
TOKYO NEON STATION に2日間限定で「東京駅チャットスポット」が出現。スポットにいる東京駅スタッフに合言葉「105周年おめでとう」と話しかけると、105周年記念オリジナルステッカーをプレゼント。

◆駅スタッフによるけん玉ワークショプ!けん玉チャレンジin東京駅
11/30
東京駅スタッフが直接けん玉を教える「けん玉チャレンジin 東京駅」を開催! 105点満点のスタンプカードを入手し、いろいろなミッションをクリアすれば記念品がもらえる。

◆行ってみたい!みてみたい!駅の裏側たんけん隊
12/7 12/8
東京駅・東京駅周辺施設で働くスタッフが、仕事の裏側を紹介する体験型ワークショップ。申し込みは、公式WEBサイトから。

◆サンタを見つけてスタンプをもらおう!105人サンタを探せ!ビンゴスタンプラリー
12/21~24
東京駅構内にスタンプを持った100人のサンタクロースと5人のプレゼントサンタクロースが登場。スタンプカードを持つ参加者が、サンタを見つけたら、そのサンタの番号スタンプをもらおう。縦・横・斜めと、一列そろえたらガラポン抽選にチャレンジできる。

―――クリスマスツリーやイルミネーションもいいけど、東京駅スタッフといっしょに遊べるゲームやイベントで、105周年をいっしょに盛り上げて。

そして東京駅105周年記念商品もいろいろ。気になる人はまず、公式サイトをチェーーーーック!

<東京駅105周年 特別サイト>
https://tokyo105anniversary.com/

tokyochips編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです