あの筋肉系人気番組の撮影現場が茨城 古河に!? 3世代で遊べる屋内自主トレ空間「ニンジャ☆パーク」国内初登場!

2019.12.01

やっばこれ、めっちゃ楽しい!! あの筋肉系人気番組に参加してる気分!

しかもキッズからシニアまで、誰でも気軽に参加できる。こんなインドアスポーツ空間、初めて!

現場は、茨城県古河市! 広大な駐車場をもつ総合エンターテインメントショップである WonderGOO 古河店。

この WonderGOO 古河店に出現した最新スポーツパークが、「ニンジャ☆パーク」。

天井もフリースペースもゆとりのある広々した室内空間に、トランポリン、ボルダリング、パルクール、跳び箱(モンスターボックス)、9hoops(バスケットボールゲーム)、キッズエリアなどがぎゅっと詰まった唯一無二のスポーツパークで、キッズからシニアまで、3世代が思いっきりエクササイズできちゃう。

それもそのはず。この「ニンジャ☆パーク」を手がけたのは……。

SASUKE 筋肉番付を生んだチームがプロデュース!

この「ニンジャ☆パーク」を手がけたのは、筋肉番付・SASUKE・マッスルミュージカル・マッスルパークなどを生み出したチームで構成するゴールドエッグス。

このゴールドエッグスを率いるのが、↑↑↑上の画像でドヤ顔で腕組みする、樋口潮 代表取締役。

樋口代表は、1986年にTBS(東京放送)入社。「筋肉番付」「スポーツマンNo.1決定戦」「世界陸上」「SASUKE」「ZONE」といったガチ筋肉系スポーツ番組を手がけ、スポーツとエンターテイメントを融合させた「スポーツバラエティ」という新ジャンルを創り上げた第一人者。

そんな樋口代表が新たにプロデュースした「ニンジャ☆パーク」は、ガチ筋肉系ではなく、「地域密着型、誰でもエクササイズ」。

「大きな駐車場を併設する WonderGOO 古河店で、まず第1号店を展開。ニンジャ☆パークは、仕事帰りに学校帰りに、子どもからシニアまでがいっしょになって、自由に遊んで鍛えられる空間。地域密着型のスポーツパークとして進化させたい」(樋口代表)

そしてこの ニンジャ☆パーク、実は施設がすごいだけじゃない。

第一線で活躍するコーチ陣の指導も受けられる!

↑↑↑このTwitter動画、すごいでしょ。ニンジャ☆パークには、こうした第一線で活躍する専門コーチがいて、みっちり指導してくれる。

フランス発祥のスポーツ「パルクール」は、日本No.1プロトレーサーによる直接指導を受けられるし、初級・中級・上級コースを完備したボルダリングは、専門コーチによるレッスンスクールも展開。

トランポリン、このTwitter動画みたいなガチ専門コーチがいっしょに指導。昇級試験も設定するんだって。

「日本初シルバー向けパルクールスクール」「家族で一緒にできるボルダリングスクール」「昇級試験もあるトランポリンスクール」などなど、国内初のメニューがいっぱいある ニンジャ☆パーク。

利用料金は初回登録料1000円、1時間制が大人1800円 子ども1300円、2時間制が大人2500円 子ども1800円。

何度でも自由に利用できる月額会員はひと月大人8000円 子ども5000円。シルバー平日会員5000円。これがオープン記念で大人5000円 子ども3000円、シルバー平日会員3000円に! 気になる人は、WonderGOO 古河店にダッシュ!

―――そして最新情報! 「ニンジャ☆パーク」が出現した WonderGOO 古河店 では、その広大な駐車場をぶっ飛び活用させて、なんと! 広さ18×9メートルのスケートリンクを設置するとか!

しかも氷のスケートリンクじゃないんだって。12月中旬から期間限定でオープンするっていうから、気になる人はこっちもチェックね!

<ニンジャ☆パーク>
https://ninjapark.net/

ちなみに、茨城新聞の動画ニュースが完璧↓↓↓

tokyochips編集部

こちらの記事もオススメです