JR四国、6000系電車製造25周年ツアーを1/19実施 モーター付き車両も選べます

2019.12.19

高松地区の予讃・土讃線電化区間で活躍中の6000系近郊型電車は2020年度に製造25周年を迎えます。これを記念し、JR四国はモーター付き車両とモーター無し車両を選べる日帰りの記念ツアーを実施します。普段は走行しない伊予西条~松山間への入線や、予讃線主要駅を颯爽と通過する等、やや通向けではありますが見所が満載のツアーです。

ツアー商品名

奏でろGTO-VVVF!キメる先頭車ダブルパンタ!!
三色帯(トリコロール)なびく6000系電車製造25周年記念ツアー

出発日・旅行代金・プラン

2020年1月19日(日)開催。往路は高松9:30頃発 波方12:40頃着、波方12:55頃発 松山13:50頃着。復路は松山14:50頃発 伊予西条16:50頃着。

ツアー行程イメージ 画像:JR四国

クハ・クモハプランとサハプランの2種類が用意されており、クハ・クモハプランはモーター無し車両(1号車)とモーター付き車両(3号車)に乗車できるプランとなっています。サハプランはモーター無しの2号車に乗車。

料金はクハ・クモハプランがおとな1名10,500円 こども1名9,000円。サハプランがおとな1名10,000円 こども1名8,500円。募集人員はクハ・クモハプランが80名、サハプランが44名。最少催行人員は各プラン合計110名です。

「JR四国ツアー」で12月20日(金)10時からWEB予約受付開始。12月26日(木)10時からは、ワープ松山支店・新居浜駅ワーププラザの店頭又は電話でも受付を行います。

鉄道チャンネル編集部
6000系イメージ画像:Pixta


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです