12年ぶりに復活した下北沢駅の箱根そば【EKISOBA103】

2019.12.24

トップ画像は、2019年11月15日に下北沢駅を訪れた時の構内側の箱根そば出入口です。今回は、12月21日に再訪問した時に食べた記録です。

下北沢駅の大改修で、昔は旧駅舎の2階改札口横にあった箱根そばが無くなって久しくなりました。2019年(令和元年)10月23日、12年ぶりに下北沢駅構内に箱根そばが復活したことがニュースになりました。11月の時は代々木上原駅の箱根そばで食べた直後で、流石に下北沢駅の新店舗は通り過ぎたダケでした。

改めて12月、所用で下北沢駅を通ったので、学生時代に散々お世話になった下北沢駅の箱根そばを食べることにしたのです。

店頭のポスターを見て「店舗限定」と書かれた「ほたて天そば」(550円)をいただくコトにしました。

駅構内から利用する店内、右側にカウンター席が8人分、左にテーブルと椅子席が12人分あります。筆者は一人なのでカウンター席に座ります。

すぐに「ほたて天そば」ができました。一つ一つ揚げたホタテの天ぷらを5ヶのせてあります。

これがホクホクしてなかなか美味しいのです。ソバにも良く合います。

箱根そば、下北沢駅復活は朗報です。朝7時から夜は22時半(日・祝は22時)まで営業しています。個人的にはコロッケそばも好きなのですが、箱根そばはカレーコロッケなので、ちょっと抵抗があります。(笑)かつて京王線の千歳烏山駅前に住んでいた頃も西改札口の南側に箱根そばが出店していて、時々食べていました。小田急線の駅以外では、新橋駅前ビルや田町駅前ビル、川崎駅は京急に行く途中にもあってちょっと意外。つい食べちゃいます。

そろそろ年の瀬も近づいて、年越しソバのポスターもありました。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです