国鉄101系トラック版クル144クモル145に京都鉄道博物館で会える!1/24-26の3日間

2020.01.09

キタ―――(゚∀゚)―――― !!

じゃなくて、

クル―――(゚∀゚)―――― !!

国鉄101系の台車や主電動機、電動発電機などを活かした現役トラック、クル144・クモル145が、京都鉄道博物館にやってくる!

JR西日本が保有する配給車、クル144・クモル145 を、1月24~26日の3日間、京都鉄道博物館で特別展示。

「配給車は工場から車両基地へ車両の部品などを運ぶ役割を担っていましたが、トラック輸送などへの切り替わりにより、活躍機会は少なくなっており、現在JRグループ全体で稼働可能な車両はこの編成のみです」

っていうから、いつみるのよ。いまでしょ! プシューッ!!

関連イベントとして、1月26には、10時から12時まで/13時から15時まで、近畿統括本部 吹田総合車両所社員による「車両おしごと体験」も開催。車両検査にかかわる現役社員といっしょに、車両の検査を体験できる。

また、1月26日16時から17時までは子ども制服を着用しての記念撮影を実施。検修社員のこども制服を着て、車両前で記念撮影できる。

いいね! 京都鉄道博物館。こりゃもう行くしかないわ。

文:鉄道チャンネル


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです