JR今治駅前に宿泊特化型ホテル「JRクレメントイン今治」――2021年秋開業予定

2020.01.27

外観イメージ

JR四国は27日、JR今治駅前の同社用地に宿泊特化型のホテル「JRクレメントイン今治」を建設すると発表しました。

運営は株式会社JR四国ホテルズ(JR四国100%出資子会社)。敷地面積約1,200平米、建物の延べ床面積はおよそ2,700平米。鉄骨造の地上8階建てで客室数は約120室となる予定です。客室の面積はシングルが約13平米、ツインが約16平米。

ホテルの特徴として、JR四国は「インバウンドをはじめ、観光に訪れるお客様の更なる誘客を目指す」としています。また、尾道~今治間を結ぶ「しまなみ海道」のサイクリング需要も考慮してか、サイクリストも安心して宿泊できるサービスを予定しているとのこと。

開業は2021年秋予定です。

鉄道チャンネル編集部
イメージ画像:JR四国


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです