食べられる歯磨き粉、蛇口の水が飲める、新感覚ミストシャワー 「空気や居心地を買う時代」に先駆けたホテルグレートモーニング博多のこだわり

2020.03.01

エアコンを設置せず、独自特許技術「光冷暖システム」を採用し、乾燥や騒音、臭い、ホコリがない無音・無臭・無風の客室を展開する、ホテルグレートモーニング博多(HOTEL GREAT MORNING HAKATA)

「すべては最高の朝を迎えるために」をとことん追求した唯一無二のホテル空間には、前回で伝えた空調・寝具のほかに、水や飲料、シャワー、アメニティ、各部屋の細部に至るまで、こだわりがある。それが……。

<関連記事>
世界唯一の空気と居心地、
エアコンのない宿泊空間
「ホテルグレートモーニング博多」に
横綱 白鵬や有名歌手たちが愛用する理由
https://tetsudo-ch.com/10106428.html

<HOTEL GREAT MORNING HAKATA>
https://hotelgreatmorning.com/

水道水も飲める、歯磨きペーストも食べられる

エアコンがないホテルグレートモーニングでは、客室内のキッチンやバスルーム、シャワー、洗面台などの水にもこだわる。

実はこの客室内の水、水道水を独自ろ過システムに3回通し、天然水にちかい水質にして客室に運ばれてくる。だから、蛇口をまわすと、天然水が出てくるという感じで、そのまま飲める。

客室内に置いてあるバルミューダの「ザ・ポット」に蛇口から注いだ水を入れて沸かしてコーヒーを淹れても、もちろんおいしい。

また、アメニティにセットされている歯磨きペーストもすごい。ノニ・プロボディミネラル・百年の海(天然海塩)を配合した「バイオミネラル歯磨きペースト」で、全成分が天然由来の原料だけを使っていることから、「食品レベルで安全。食べてもだいじょうぶ」という。

そして、そんな天然水にちかい水で体験できるのが……。

欲しくなる! 特別シャワーヘッドが気持ちよすぎる

ホテルグレートモーニングの客室内バスルームには、シャワーを浴びるだけでエステ&ヘッドスパが実現する、スペシャルな「グレートモーニング 3段切替シャワーヘッド」を装備。

水流は、ノーマル・ミスト・マッサージの3種類が選べるうえ、もち手部分にぎっしり内蔵された特殊セラミック(3種類、交換不要!)に水が通ることで、塩素が軽減され、肌にやさしい活水となって肌に優しく水が届く。

このグレートモーニング 3段切替シャワーヘッドから届く水を肌にあてることで、保湿性や浸透性がアップ。界面活性効果や、抗菌・浄化作用もあるという。

エアコンなし、無風・無臭・無音の客室がトップアスリートや有名歌手などに支持されていると前回の記事(https://tetsudo-ch.com/10106428.html)で伝えたホテルグレートモーニングは、このシャワーが気に入ってリピートするビジネス系女性ユーザの利用も多いことも教えてくれた。

男女で違うアメニティ、タオルも今治の有名な……

またアメニティ(↑↑↑写真)も、「最新鋭 都市型リフレッシュホテル」と形容するこだわりがいろいろ。

たとえば、歯磨きセット、クシ、ボディタオル、綿棒、「ストーンスパ 石の癒 入浴剤」(アニーグループ「アニーのお気に入り」製)のほか、男性用には4枚歯の高品質カミソリ、女性用(↑↑↑写真)にはミニサイズ洗顔用石けん「<アンチポリューション新配合>天使の約束 moi Plus モアソープ 洗顔・ボディ 石鹸 」(アニーグループ「アニーのお気に入り」製)がつく。

さらにドライヤーは頭髪に優しいナノイードライヤー、スリッパはパイル生地でふっかふか。とくにタオルはこだわっていて、今治市の老舗メーカーと共同開発した、シルクのような風合いのバンブーレーヨンタオルがそろっている。

このバンブーレーヨンタオルは、吸水性と肌触りが抜群。その風合いを保つために、リネンサプライではなく、わざわざクリーニング店でリフレッシュしているという。

そして、女性視点で「これすごくいい!」という点も。それは、バスルームの鏡。「わかってるところにレイアウトしてある」と女性たちが感じるような鏡のあしらい方も、うれしい。部屋のなかには全身が映る姿見もあるから、最後の身だしなみなども、じっくりとチェックできる。

トップアスリートや作家、歌手がリピートする理由

最後は冷蔵庫。庫内には、ビールやハイボール、コークなどのドリンクが用意され、これらはすべてフリー。

―――こうしたこだわりで、トップアスリートやクリエータ、作家、歌手、落語家などがリピートする、ホテルグレートモーニング博多(HOTEL GREAT MORNING HAKATA)。

ひとりで集中する時間、考える時間、眠っている時間、家族といっしょに過ごす時間……そんなひとときの空気や居心地、寝心地を積極的に大事にする人たちが、ホテルグレートモーニング博多を支持する理由が、少しわかった。

次は、ホテルの名にもつく「最高の朝」を感じる朝食を―――。

photos and text:tokyochips

こちらの記事もオススメです