原宿駅新駅舎は21日供用開始 猿田彦珈琲の大型店舗出店や旧駅舎関連グッズも見逃せない

2020.03.20

明日2020321日(土)、富山市の路面電車が南北直通運転を開始する……100年前から構想はあったということで鉄道ファンの目もそちらを向いていることと思いますが、東京でも結構ビッグな出来事があるんです。そう、原宿駅新駅舎供用も明日21日から。

今の木造駅舎は1924年に開業した二代目。歴史的な建造物ゆえ観光スポットとしても人気ですが、耐火性能等に鑑みてオリンピック・パラリンピック後に解体、その後現駅舎の意匠を再現した施設が再建される予定です。新駅舎と新ホームの様子は鉄道チャンネルの過去記事に写真付きでがっつり書かれているのでそちらをチェックしてみて下さい。

【関連記事】
山手線 原宿駅の新ホーム、3/21供用開始にむけて仕上げ段階
https://tetsudo-ch.com/9994658.html

猿田彦珈琲の大型店舗が登場

鉄道関係のディープな話は過去記事を見ていただくとして、フード関係のトピックを2点ご紹介します。まず、原宿駅新駅舎に「猿田彦珈琲 The Bridge 原宿駅店」がオープンします。猿田彦珈琲としては東京23区内初の大型店舗になります。

店舗イメージ 画像:猿田彦珈琲

同店舗ではJR原宿駅の駅長・駅員らと共同開発したブレンドコーヒー「原宿ブレンド」(ドリップ 540円、豆100g 900円)を提供するほか、都内最古の木造駅舎である原宿旧駅舎をモチーフとしたスタッキングマグも販売するようです。

スタッキングマグイメージ 画像:猿田彦珈琲

旧駅舎関係の商品といえば、洋菓子のコロンバンも「原宿駅舎フールセック」及び「原宿サンドパンケーキ」を新発売。新駅舎内のコンビニ「NewDays」限定で購入できます。缶蓋の旧駅舎がいい感じですね。

原宿駅舎フールセック(左)と原宿サンドパンケーキ(右) 画像:洋菓子のコロンバン

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです