「リゾートうみねこ」が盛まで行く 3/29定期運行終了、6月にツアー実施

2020.03.23

2011年4月29日から運行しているJR東日本のリゾート列車「リゾートうみねこ」は3月29日(日)で定期運行を終了します。

JR東日本盛岡支社と三陸鉄道、びゅうトラベルサービスは長年にわたるご愛顧に感謝の気持ちを込め、2020年6月13日(土)と14日(日)の2日間限定で、八戸線と三陸鉄道リアス線を運行する団体臨時列車「ありがとうリゾートうみねこ」を旅行商品として発売します。

運行区間はJR八戸駅~三陸鉄道盛(さかり)駅の227.9km。13日は11:04頃八戸駅発 17:38頃盛駅着。14日は逆に8:57頃盛駅発 18:07頃八戸駅着。

首都圏発着・現地発着、宿泊・日帰りなど様々な組み合わせを用意し、乗車特典として車内にて「記念乗車証明書」「専用掛け紙付のオリジナル弁当」「記念グッズ」を進呈します。

発売は2020年4月1日(水)13:00から、びゅうトラベルサービスのWEBサイト「日本の旅、鉄道の旅」にて。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです