居酒屋 白木屋 がメニュー刷新! 有名シェフ監修の春雨麻婆に富山ブラックまぜ麺、若鶏の半身揚げも新登場!

2020.04.15

全国の「居楽屋 白木屋」で 令和初のグランドメニューリニューアル! あの有名店・有名人が監修した“コラボメニュー”などが新登場

居酒屋全国チェーン 白木屋(しろきや)が、グランドメニューを刷新。あのあの有名店・有名人が監修したコラボメニューも登場した。

まずは注目のコラボメニューから。ひとりめは、中国料理 美虎(みゆ)オーナーシェフ 五十嵐美幸が監修した「ミルキー春雨のスパイシー麻婆仕立て」(580円)。「食べてびっくり!!豆乳を使用したクリーミーな春雨とスパイシーな麻婆」と。

ふたりめは、東京ラーメンショーで初回から出店して数々の記録を塗り変え「Mr.東京ラーメンショー」と称される、麺家いろはの栗原清が監修した「富山ブラックまぜ麺」(800円)。「いろは秘伝の「かえし」で開発した白木屋でしか食べられない“まぜ麺”」というから試してみて。

また、テイクアウトもできる白木屋の看板メニューもパワーアップ。

若鶏の唐揚げ(ノーマル・レッド・ブラック 各480円)は、衣を一新し、パリパリとさわやかなクリスピー感が際立った味に。

唐辛子たっぷりの「レッド」、黒しょうゆと黒こしょうたっぷりの「ブラック」も用意。

さらに、皮はパリッ!! 中はジューシーな若鶏の半身揚げ(798円)は、白木屋の新名物に。ハーフサイズもあり。

そして、本場九州醤油仕立ての名物!! 博多もつ鍋(1人前798円)も白木屋に初登場! 写真は2人前。

また、スイーツでは、話題の“バスクチーズケーキ”や、女性に大人気の“タピオカ”を使った“ブラックタピオカ カフェゼリー”など、味よし!コスパよし!のメニューをラインナップ。

そのほかにも、ノルウェーから空輸する生サーモン刺し(468円)や、生まぐろ刺し(598円)、白木屋でおなじみの「叩き胡瓜の塩うめ」「たこわさび」に加え、居酒屋の定番メニュー「オニオンスライス」「冷やしトマト」「鶏皮ぽん酢」「板わさ」など、ザ・IZAKAYA MENU が 298円でラインナップ。

そのビジュアルは、↓↓↓の画像でチェックしてみて。

 

こちらの記事もオススメです