SLかわね路号、井川線 運休期間延長へ 富士山静岡空港アクセスバスもダイヤ変更

2020.04.23

SLかわね路号運休日 画像:大井川鐵道

大井川鐵道はSLかわね路号および井川線の運転休止期間を延長する。

かわね路号の運休予定は上記画像の通り。5月30日(土)以降の運転については現在予約受付申し込みを行っているが、今後の状況によっては運転休止となる場合もある。

観光路線である井川線は運転休止期間を5月29日(金)まで延長。運転再開は現在のところ5月30日(土)見込みだが、「引き続き新型コロナウイルスの感染拡大状況および政府、自治体、関係機関から発表される情報に基づいて検討する」としている。

また路線バスの寸又峡線では4月28日(火)~5月24日(日)にかけて、季節運行便(千頭駅前→寸又峡温泉:4本、寸又峡温泉→千頭駅前:3本)の運転を取りやめる。閑蔵線も同様に4月29日(水)から5月6日(水)まで、季節運行便(千頭駅前→閑蔵駅前:1本、閑蔵駅前→千頭駅前:1本)の運転を取りやめる。

富士山静岡空港アクセスバスは5月1日よりダイヤ変更を行い、本数をおよそ半分に減らす。新金谷駅→富士山静岡空港は6本から3本に、富士山静岡空港→新金谷駅は7本から4本になる。詳細なダイヤは大井川鐵道のホームページにて確認できる。

また、大井川鐵道の川根宇温泉ホテルも5月28日(木)まで休業。実施予定だった長距離列車鈍行ツアー(4/25)、井川線星空列車(4/25、5/23)もあわせて中止となる。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事