大阪高速鉄道が社名変更、6月1日から大阪モノレールに

2020.05.11

大阪モノレールを運営する大阪高速鉄道は、6月1日から 大阪モノレール に社名を変更する。

大阪高速鉄道は、1980年12月15日に大阪高速鉄道株式会社として設立。1990年6月、千里中央~南茨木駅でモノレールを開業。

その後、5回にわたる延伸開業を経て、現在は、大阪空港~門真市 21.2km、万博記念公園~彩都西 6.8km、18駅、28.0kmを運行中。彩都 国際文化公園都市を含む沿線地域と大阪国際空港・他社鉄道路線とを結ぶ公モノレールとして定着した。

今回の社名変更は、2020年6月1日に開業30周年を機に実施。新社名は大阪モノレール株式会社(英文表記:OSAKA MONORAIL CO.,LTD.)。現社名は、大阪高速鉄道株式会社。

大阪モノレールは今後、2029年を目標に門真市駅から南に4駅、8.9kmを延伸させる。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです