京阪鋼索鉄道事業6/1運賃改定 交通系ICカードにも対応 利用者負担の軽減を図る特別企画乗車券も

2020.05.14

京阪電鉄の鋼索鉄道事業(ケーブル八幡宮口~ケーブル八幡宮山上)旅客運賃改定認可申請が、2020(令和2)年5月14日(木)付で認可されました。

運賃改定日は2020(令和2)年6月1日(月)。同日より交通系ICカードにも対応し、普通旅客運賃(片道)はそれぞれ大人200円→300円、小児100円→150円に。

利用者負担の軽減を図るための経過措置として、同社は2020(令和2)年6月1日(月)~8月31日(月)まで「石清水八幡宮参道ケーブル特別企画乗車券」を発売します。

発売日当日限り乗り降り自由。様式は磁気カード、発売場所は京阪線石清水八幡宮駅。発売額は新運賃(往復600円)の16.7%割引となる大人500円、小児250円。

【関連記事】
男山ケーブル、名前も車体デザインも刷新! 長いしキラキラ
https://tetsudo-ch.com/7326456.html

鉄道チャンネル編集部
イメージ写真:Pixta


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです