「虎ノ門駅⇔虎ノ門ヒルズ駅」と「銀座駅⇔銀座一丁目駅」を乗換駅に設定 改札外乗換時間も30分→60分に拡大 6/6から

2020.05.14

2020(令和2)年6月6日(土)、日比谷線に虎ノ門ヒルズ駅が開業する。

東京メトロは同日より虎ノ門駅⇔虎ノ門ヒルズ駅間と銀座駅⇔銀座一丁目駅間を乗換駅として設定する。一部区間における運賃の低減や乗車時間の短縮などの効果につながるという。

たとえば新橋~広尾駅間を移動する場合、これまでは新橋から銀座線に乗り銀座で日比谷線に乗換えて広尾へ行くルートがあったが、虎ノ門で乗換えればより安く、所要時間も短縮できる。

乗換事例

さらに、同日より一旦改札口を出場して乗換する場合の乗換時間を30分から60分に拡大する。初めて地下鉄を利用する方など、すべての利用者が今まで以上にゆとりをもって乗換えできるようになる。

【関連記事】
THライナーがとまる虎ノ門ヒルズ駅、東京メトロ日比谷線に56年ぶりの新駅6/6開業
https://tetsudo-ch.com/10345252.html

鉄道チャンネル編集部
画像:東京メトロ


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです