名鉄犬山線 布袋駅付近下り線も高架化で踏切6箇所廃止 5/30(土)から

2020.05.15

高架下り線切替概要図

名古屋鉄道(名鉄)は犬山線 布袋駅付近の鉄道高架化事業を事業主体である愛知県・江南市と協力して2009年10月から進めてきた。2017年6月の上り線高架本線切り替えに続き、2020(令和2)年5月30日(土)から、下り線も高架本線へ切り替えて運行を開始する。

今回の切り替えにより廃止される事業区間内の踏切は6箇所に及ぶ。併せて上り・下りともに高架上のホームとし、西口・東口にある旧改札口を新改札口に統合する。

布袋駅概要図

名古屋鉄道は今回の下り線高架本線への切り替え後も事業全体の完成を目指し、引き続き地上仮線撤去及び留置線の高架工事を進める。

鉄道チャンネル編集部
画像:名古屋鉄道


LINEで送る

オススメ記事