函館市電 5月の乗車率0~25% 時差出勤や混雑回避に役立てを

2020.05.16

函館市電の5月11日までの乗車率は0~25%。さらなる「時差出勤や混雑回避に役立てて」と伝えている。

混雑状況は、乗客のICカード利用実績を活用し、毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)の主要停留場を通過する車両の平均乗車率をもとに混雑の目安を4段階で表示。

「乗車率が20%以下でゆったりと着席できる」「乗車率が35%以下でおおむね着席できる」ということから、直近はほぼすべての電車で着席できる状況。

函館市電は現在、新型コロナウイルス感染症の影響にともない利用状況をふまえ、9~16時ころまで、おおむね湯の川発7分間隔で運行している。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです